2012年07月11日

ヌードル亭麺吉コピペ【3】

すべての人類にラーメンを。ヌードル亭麺吉です。
今日は二郎インスパイア系、阿佐ヶ谷駅からほど近いXです。
店名はあえて伏せておきましょうかw。
店に入ると店長さんですかね、目が合いました。
「麺吉さんですか?」
有名人はつらいね。最近はわたしの悪名も轟いているようで
おちおちラーメンも食べていられない。
追い出されました。
化学調味料の禁断症状か空腹による低血糖のせいか
手が震えてきましたので駅前の立ち食いそば屋へ。
そば食ったんならラーメンの批評はできないと思うでしょ?。
ところができるんだな。わたしくらいになると。
一応コールしてみましたが出てきたのはごく普通のたぬきそば。−1点。
まずスープをひと口。カツオと昆布と醤油かな。お湯の味もするような。
そばなら当たり前だと思うでしょ?。ところが違うんだな。
インスパイア店Xからここまで50m?100m?。
よくわからないけど、卑しくも豚骨を扱ってる店ならば
隣近所100m四方に豚骨の息吹きを感じさせられなければウソですよ。よって−1点。
次に麺をひとすすり。
そば粉が何割とかつなぎがどうとかわからないけど
100パーセント立ち食いのそば。
でもそれじゃだめなんですよ。
二郎直系じゃなくてもいい、インスパイアであっても
二郎の魂がありさえすれば場を歪ませ
因果を狂わせて周囲の味、精神や文化に影響をあたえるものなんだ。
例えばわたしのそばだけ大盛になるとかね。−1点。
追い出されたからというわけじゃないけれど
阿佐ヶ谷のインスパイア店Xは星マイナス三つ。ごっちゃんです。
以上ヌードル亭麺吉でした。


posted by ラーメン二郎のコピペまとめ at 13:53| ラーメン二郎のコピペまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。